京都烏丸で本格シチリア料理を

情緒あふれる店内で美味しいお食事とお酒をお愉しみください

赤ワイン

リカータの想い

リカータとは私が修行時代、1年間を過ごしたシチリアの町の名前で、私のシチリア料理の原点です。シチリアの伝統料理に日本の食材を使い私なりにアレンジしつつも、シチリアの味と香りを感じられる料理を心がけています。料理とワイン、空間を楽しんで頂いて、そして少しでもシチリアを感じてくだされば嬉しく思います。

京都烏丸で、本格シチリア料理が楽しめるお店「Licata~リカータ」。店内に散りばめられたかわいいタイルや、ランプの光に照らし出された温かみのある雰囲気の中で、おいしいお酒をお料理と共に、素敵な一時をお過ごしください。

調理風景

HISTORY シチリアの歴史 様々な民族に支配されてきたシチリア
地中海の真ん中に浮かぶ、地中海最大の島「シチリア島」。
地中海性気候と呼ばれる独特な気候をしており、乾燥しているのですが、冬ごろになると大地も落ち着き、過ごしやすい気候になります。
シチリア島にはギリシャ人、ローマ人、アラブ人などの異民族に
支配されてきたという歴史があります。
FOOD CULTURE 食文化 シチリアの個性的な食文化
シチリア料理の調理法は、魚貝や野菜といった新鮮な素材を
たっぷりと使うシンプルなものです。
地中海に囲まれたシチリアでは新鮮な海の幸が豊富に収穫されます。
そんなシチリアの料理の主役はもちろん魚介類。
メカジキ、イワシ、ボッタルガ、アサリなどの恵まれた
素材のおいしさを最大限に引き出しているシチリア料理を
是非ご賞味ください。
トラパニ風クスクス
魚介たっぷりが人気のシチリア料理。
当店では、地元京都の新鮮な魚介を使用し
リカータ風のお料理を、ご提供しております。
地中海の恵みを凝縮した海塩
世界的にも塩と言えばシチリア、トラーパニ・・・
と言われるほど有名な伝統のあるトラーパニの塩。

当店では、大きな塩の結晶(grosso/グロッソ)と
細かい結晶(fine/フィーネ)を
お料理によって使い分けております。
ビビットな色使いが印象的
シチリアのドルチェは、イタリア本土のものとまた少し違い
はっきりとした目の覚めるような色使いが特徴です。
カンノーロは、生地を筒状の形に整え、リコッタチーズとクリームを詰め
ドライフルーツやナッツをトッピングした
シチリアでは定番のデザートです。

個性あるシチリア料理のメニューはこちら